試食会に行く

結婚披露宴で招待客の満足度が一番影響するのが料理と言っても過言ではないでしょう。
どんなに演出や会場の雰囲気に力を入れても、やはり披露宴の間、ずっと口にする料理の印象が強く残ります。
新郎新婦はおもてなしの気持ちを表現するために料理に力を入れる人も多いのです。
試食会に何度も足を運んだり、美味しいものを提供してくれる会場を選んだり、時間を掛けて選択するカップルがほどんどなのです。
両親と一緒にメニュー選びをするカップルも珍しくありません。
生涯を共にすることを決めたカップルが、結婚の誓いを立てる日に、お世話になった招待客に最高の料理でおもてなしをすることで、一生の記念に残る挙式披露宴を作り上げることができるのです。

結婚披露宴ではこだわりのアイデア料理を出す人も増えてきています。
勿論、味や盛り付けに力を入れるカップルがほどんどですが、それ以外にも色々なアイデアを取り入れることもあるのです。
例えばお互いの出身地の代表的な郷土料理をコースのメニューに加えて地元の紹介をしたり、二人の最初のデートで食べたメニューを出して出会いのエピソードを紹介するなど、披露宴の演出の一部としてコースメニューを組み立てることも人気です。
新婦がウエディングケーキを手作りする場合もあります。
色々なアイデアや希望を叶えようと、ブライダルスタッフもできる限りの柔軟な対応をしてくれる場合が多く、自分達らしさを出すことが最近のトレンドになっています。