健康維持のために玄米を食事に取り入れよう【栄養素が豊富】

Menu

健康と美容に良いお米

女性

白米よりも魅力的

玄米は、体に良いというイメージが強いですよね。そもそも白米とは何が違うのか、ご存知でしょうか。白米は、胚芽や表皮を削り精米した物です。そして、玄米には胚芽や表皮がついたままなのです。胚芽や表皮には、ビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維、ポリフェノールといった、様々な栄養素が含まれています。これらの栄養素が、健康と美容に効果的だということなのです。現代人は、食物繊維の摂取量が不足していると言われています。そこで、3食の主食を白米から玄米に変えることで、不足分を補うことができるのです。さらに、玄米には鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛などの栄養も豊富です。これらは野菜からも摂取できる栄養素ですが、玄米を食べることによって、不足分を補えるのです。また、白米は100gあたり168キロカロリーなのに対し、玄米は165キロカロリーと低いです。わずか3キロカロリーの差ですが、栄養素がたくさん含まれていることを考えると、玄米を食べた方がいいのではないでしょうか。さらに、白米のGI値は81、玄米は55です。GI値とは、食後ブドウ糖によって血糖値が上がりますが、ブドウ糖摂取時の値を100とした時の、それぞれの食品の血糖値上昇率のことです。GI値が低いということは、血糖値の上昇が緩やかなため、糖尿病のリスクが下がります。また、空腹も感じにくくなるので、ダイエットに向いているのです。以上のことから、白米よりも玄米を食べることが、健康と美容に良いと言えるのです。

Copyright© 2018 健康維持のために玄米を食事に取り入れよう【栄養素が豊富】 All Rights Reserved.