幸せそうなカップル

結婚式の料理の決め方

東京で神前式を考えている人はコチラ│阿佐ヶ谷神明宮の結婚式

お二人の記念に残る生い立ちムービーで大切なゲストに楽しんでもらいましょう!是非こちらの会社に依頼を!

結婚式の衣装レンタル業者を吟味したいなら、こちらの比較サイトが便利です。それぞれの特徴やメリットを紹介していますよ。

結婚式には多くのことを決める必要があります。
式場や、ウエディングドレス、どのようなプログラムにするのか等多くのことを決めていきます。
ゲストをおもてなしするという観点に立った場合、一番大切なのが料理です。
ゲストにとって一番の楽しみで、結婚式の満足度に関わる大きなポイントです。
料理にこだわるということは、ゲストへのおもてなしにつながり、結婚式への満足度を高めることができます。
現在多くの結婚式で人気があるのが、フランス料理です。
フランス料理は、普段あまり口にする機会はありえませんが、披露宴のような華やかな場所にピッタリです。
他にも、折衷料理という和洋中の料理を組み合わせたコースも人気があります。

結婚式の料理には、縁起のよいメニューを選んでいくことも大切です。
人気があるのが伊勢海老や鯛です。
伊勢海老は、鮮やかな赤をしており、赤には魔除けの力があるとされています。
また、海老の尻尾は常に曲がっていることから、老人に見立てられ、長寿を表すという意味もあります。
鯛はめでたいという事に通じ、日本料理だけでなく、フランス料理や中華など様々なジャンルで使用できる食材として人気があります。
はまぐりは2枚の貝殻がぴたりと重なることから、夫婦和合を表すとして、昔から親しまれてきました。

料理を選ぶ場合、品数も大きなポイントとなります。
フランス料理を選ぶ場合は、基本として9品選んでいきます。
日本料理会場によって異なりますが、基本的に9品です。
それぞれの量や数を確認して、調整を行っていくことが大切です。
会場によっては、品数を減らすことができない場合もあるので、アレンジができるのか会場に相談することが大切です。

試食会に行く

結婚式の料理は、実際に試食を行って決めることが大切です。会場側は、ブライダルフェアや試食会を行っており、実際に試してみることで自分たちも納得するようなメニューを出すことが出来ます。

参加者の好みを知る

結婚式の招待者の中に、アレルギーの有る方がいるか、高齢者や小さな子どもがいるのか確認していくことはとても大切です。現在多くの会場が個別に対応を行ってくれます。多く人に配慮を行うことで、満足行く料理を提供できます。

ビュッフェ形式

結婚式の料理のデザートと別に、ビュッフェ形式でケーキやフルーツを楽しんでもらう演出の人気があります。屋外にデザートコーナーを設けることや歓談を楽しめるような場所にすることで、よりゲストに満足してもらえます。